パティスリー・ル・ラピュタ

パティスリー・ル・ラピュタ ゴルゴンゾーラチーズケーキ


お店の紹介

雑誌「Hanako」で「チーズケーキグランプリ」を獲得、TBS「チューボーですよ」でショートケーキ、ガトーショコラの巨匠として紹介。 決してメディアへの露出をアピールしているわけではないのに、次々と注目され続ける人気のお店がこちら「パティスリー ル・ラピュタ」です。

チーズケーキ、ショートケーキと、一品一品が取り上げられるのは、どのケーキもレベルが高くオリジナリティがあるから。 特にずば抜けた特徴があるのは、オードブルとして提案している“大人のためのチーズケーキ”。

ケーキなのに甘くない、ワインのお供などにオードブルとして楽しめるチーズケーキなんです。 それも異なるチーズを使い、オードブル用チーズケーキだけでもなんと6種類!


なぜそんなケーキが作れるのかというと、実はここ「ル ラピュタ」の河田シェフ、フランス料理の職人としての経験があるから。 その経験を活かし、輸入したチーズの熟成具合も自ら見計らい、ベストな時期にケーキ作りに入ります。

その徹底したこだわりがあるからこそ、チーズの味や風味をダイレクトに感じることができ、オードブルにもなりえるチーズそのものの味が発揮できます。

お菓子研究家やフードライターなど、スイーツに精通したメンバー「Hanakoスイーツ委員会」が「日本一のチーズケーキ」と認めた「ゴルゴンゾーラチーズケーキ」は、お店に出すとあっという間に売切れてしまう超人気商品です。


そんなお店があるのは、東京都の湾岸エリア、江戸川区西葛西。ブルーと白を基調にしたお店は全面ガラス張りですがすがしく、青い旗がはたはたとはためいて地中海の様相。開放感と清潔感に溢れる店内です。

住宅街にあるお店にはお子様からお年寄りまで幅広い年齢層のお客様が多く、そのためショートケーキやモンブランなど、洋酒の使用を控えたケーキも豊富。焼き菓子も多く、センスのいいラッピングでギフト選びもじっくり楽しめます。

また、その場でケーキを召上りたい方には姉妹店「デセールラピュタ」も。お店で販売中のケーキだけでなく、なんとここだけの皿盛りデザートがあるんです!冷たいスフレのミルフィーユ 温ショコラ添えなど、レストランでのデザートのように豪華なデザートや、オードブル用チーズケーキと合わせるワインもご用意。ケーキ屋さんの域を超えた、優雅な時間を過ごすことができます。

チーズとワインを楽しむように大人のケーキの世界を楽しみたい方、また、巨匠と呼ばれる腕で作られる、優しい味わいのケーキを召し上がりたい方、全ての方を余すことなくもてなしてくれるお店へ、ぜひ一度足を運ばれてみては。


パティスリー・ル・ラピュタ

patisserie Le LAPUTA パティスリー・ル・ラピュタ

住所 江戸川区西葛西3-3-1
営業時間 10:00~20:00
休日 火曜日(クリスマスなどイベント時期は、休まず営業)
アクセス 地下鉄東西線西葛西駅 徒歩7分

シェフの紹介

パティスリー・ル・ラピュタ

料理人としての経歴を持つ河田シェフは、お菓子作りに対する感性も独特。

チーズ使いが得意なシェフの代表作は、ワインと合わせ、オードブルとしても楽しめる甘くない“大人のためのチーズケーキ”。日本一のチーズケーキとして雑誌「Hanako」でチーズケーキグランプリを取ったシェフは、まさにチーズのプロ。

また、ショートケーキなど定番のケーキを始め、焼き菓子についても強いこだわりがあり、通常よりもしっとり柔らかく仕上げたマドレーヌは、2枚を重ねて1つにするという独創性も。

個性的、でも誰にでも食べやすい本物のおいしさで、魔法のように次々ケーキやデザートを作り出してくれる、いつでも魅力の溢れるシェフです。


商品を購入する